クロソイド曲線

                

 

サマー化したら早いうちに飛びに行こうと考えていた蔵王のジャンプ台。

 

先週実現し、合宿してきました。

 

蔵王のジャンプ台は2014年の国体ぶり。

助走路の形状がクロソイド曲線という形状を採用してあり、

「r」(助走路の曲線部分)で”G”を感じづらく、かなり苦戦しました。

数年前に行ったOberstdorfも全然飛べなかった記憶があります。。

 

そんな台で、今自分が課題としてる部分の改善を図りました。

・助走路でGを感じづらいので、自ら求めにいって動いてしまう

・その為前に飛びつきにいってしまい、正しい方向に力を伝えられない

 

他の台では誤魔化して飛べてしまいますが、蔵王だと案の定それでは全く通用しませんでした。

初日でここに来てよかったと思いました。笑

 

4日間でしたがかなり充実した合宿になりました。

 

どのジャンプ台へ行っても、やるべきことは一緒ですね。

 

また機会を作って必ず来たいと思います。


真の KING of SKI とは

                
日曜日、毎年開催されていた Nord-eXが中止になってしまい、
代わりにお誘い頂いた山岳レース“HAPPO super Vertical”に出場してきました。

コースは八方のスキー場を登ったり下ったり。


退路を断つ

                
心にちょっと余裕が出来て、
少し客観的に今シーズンを見れるようになってきて初めて気づいたことがありました。

自分ではこうしていた“つもり”が多かったです。
オフシーズンから強度を上げてトレーニングしてきた“つもり”が、昨シーズンとそれほど大きく変わらない内容でした。
数字で言うと、5%ほどしか。
さらには、トレーニングの目的が“やること”に知らずに変換され、
本来の目的である「レースで勝つため」の目的からいつの間にか遠ざかってしまってたのかなと思います。

ここ2シーズンでの課題は明確なんですが、
それに向っている“つもりが”ほんの少しのズレから気付けば目的地から別の場所に来ていた感じです。
しかし幸いにも角度は違えど目指すものに同じ方向であったため、得るものもありました。
うまく軌道修正していければと思います。


いくつかの選択があり
どこにでも歩いていけますが、この選択を選んでいるという強い気持ちがあります。

“やめない”“やめたくない”から続けるのではなく
“やりたい”からこれを選んで続ける

そんな選択をした自分に誇りを持っていこうと思った最初のシーズンでした。



長野は春の陽気

動き出したくてうずうずし始めてますが、
何かをするにはまず今シーズンを振り返り反省し
理想と自分自身の違いを見極めそれに近づくにはどうすれば良いか。
どこで勝負するのか。

戦略をしっかりと練ってから動き出そうと思います。

宮様国際スキー大会

                

更新遅くなってしまいましたが、宮様が終了しました。

4日のノーマルヒルは28位
 今季初のポイント獲得となりました。
前日のトレーニングから飛べそうな良い感覚で、この日も1本目はとても良いジャンプでした。
自分の中でのイメージとアドバイスが上手くリンクして、
良い時特有の、後半ぐーっと持ち上げられるような、そんな感じ。


5日のコンバインド
快晴微風の良い条件の中での試合でした。


Photo / Hukuwara-san

昨日の良いジャンプのイメージが鮮明に残っていましたが、
試技で、テイクオフ後に右スキーだけ上がってこない、悪い時の私の癖が久しぶりに出ました。
久しぶりだったので、それを少し意識しすぎて本番は守りのジャンプになってしましました。
せっかく良い流れで来てた中で、かなりもったいないミスでした。メンタルですな。

後半、順位こそ上げましたが、
3〜4週目で10数秒前の2位集団にうまく追いつけず7位(成年5位)でゴールでした。
ジャンプの遅れが後半の“後半”に大きく響いてくる。
国体と宮様で痛感しました。。


Photo / Hukuwara-san

これでコンバインドの試合は全て終了しました。

大きな怪我なく全力でレースに臨めたことと、
シーズンを通してサポート頂いた皆さん、応援してくださった皆さんに感謝いたします。

ありがとうございました!!


また、今シーズンを振り返っての総括はまとまり次第書きたいと思います…

 

いわて国体 〜リレー番外編〜

                
飯水スキー大会とは:
飯山市と栄村の5,6年生が強制的に出場するスキー大会。
スキーが得意な子は女子への絶好のアピールの場であり、逆に苦手な子にとっては大変なレースであるが、達成感やゴールへ向かって頑張るという教育的側面も持ったレースである。
         ※コヤペディア参照


アンカーに6位で同時にタッチした岐阜チームと長野チーム

同じ飯山市出身の、更に同じ地区、それも家が30mほどのご近所対決でした。

まさか遠く岩手の地で、20年近く以来の飯水スキー大会になるとは思ってもみませんでした。
それも尊敬してる先輩と。




そんな先輩と、高校大学の同級生。

飯山南高校体育科の出身です。
当時がすぐフラッシュバックします。

卒業してもうじき10年。
皆それぞれの場所で頑張っています。

いわて国体 〜リレー編〜

                


国体最終日の成年男子リレー
今年も岐阜県代表として、アンカーで走りました。

リザルト

2016 希望郷いわて国体 〜ジャンプ・コンバインド編〜

                


国体の全日程を終えました。

リザルト

明日からいわて国体!

                


今年も国体が始まります!
岐阜県代表として3種目(ジャンプ、コンバインド、リレー)に出場します。

いくぞー!!

ノルディックスキーヤーにおすすめのアイテム!

                

サポートして頂いているSUUNTOより、
新しいGPSウォッチ【AMBIT3 VERTICAL】が本日より発売されます!



続きをご覧ください↓

HAKUBA weekend

                


週末は白馬へ

土曜日はようやくオープンしたジャンプ台でトレーニング
久々の大きい台は気持ちいいですね、白馬は特に。

日曜日は五竜とおみクロスカントリーに出場してきました。



6kmの一斉スタート
クロカン選手に混ざって揉まれてきました。
例年より実力のある選手がいたので面白いレースになりました。

私はというと、集団での位置取りに意識がほとんどいってしまい自分への意識が疎かでした。。。
トップと+24秒差の5位でした。

しかし、
ここまでのトレーニングの状態を把握する目的は果たせたので良しとしましょう。


この1週間は白馬のジャンプ台が飛べるので、しばらくは白馬通いになりそうです。


profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR