白馬サマーコンバインド2戦

                

 

#1 ノーマルヒル+10辧В薫

#2 ラージヒル+10辧10位

 

という結果でした。

 

初戦のリザルト

 

↓ ↓

続きを読む >>

鹿角サマージャンプ・コンバインド

                

 

秋田県鹿角市で行われた試合に参戦してきました。


 


シーズンイン?

                



 



白馬ジャンプ台の改修が終わったばかりですが、



すぐに一旦クローズとなり、アイストラック(氷の助走路)の準備が始まりました。



 



10/19のアイストラックでのジャンプ台オープンに先駆けて、テストという形で4日間飛ばせて頂きました。



 





※写真は霜を取る前  



 



まだ着地点はサマー仕様ですが、助走路はシーズンと全く同じです。



半分シーズンインといった感じでしょうか。笑



 



夏のレールと滑りの感覚が大きく違うため、選手によっては一番苦戦するポイントです。



 



冷却装置が付いてはいますが、さすがに秋の晴天の日差しだと氷が解けてきてしまいます。



しかし、こんな時期から氷のレールでトレーニングができ、例年よりもシーズンへスムーズに移行できそうです。



 



個人的には夏よりもレールの抵抗が無くなり、突っかかる感じがしなく飛びやすいので好きです。



 



 



さてさて今週から毎週試合が続きます。



 



・10/22-23 鹿角サマージャンプ、サマーコンバインド



・10/29-30 白馬サマーコンバインド(2試合)



・11/3        白馬サマージャンプ記録会(ラージヒル)



・11/5        NBS杯 白馬ジャンプ大会 (ノーマルヒル)



・11/6        全日本選手権@白馬 (ラージヒル)




 



かなりタイトな日程ですが(^_^;)



 



オフシーズンの総仕上げ。



このオフに取り組んできたことに、結果で自信を持ってシーズンに臨めるように!



サンクコスト

                


ジャンプ台の風が強くなってきて秋を感じます。

さて、道具やテクニックを色々と試しすぎて、こんな時期にまとまりがなくなってきています。
なかなか良いフィーリングにたどり着きません。良かれと思った事が全然ダメだったり、新しくした道具がしっくりこなかったり。

「春からずっと取り組んできたから…」や、「せっかく買ったから…」でなかなか損切りができない私(^_^;)

こういう時はモヤモヤしますね。
でも、少し前だったら、イライラを全面に出してましたが、それをコントロールできるようになったのは少し成長してるかと。笑

考えることって、簡単そうで意外とエネルギーいりますよね。少なくとも私はそう感じてます。がむしゃらに身体を動かす方がよっぽど楽です。

今までなら、大概これで嫌になって考えるのを止めて、“明日になれば何か変わるさ”で心を落ち着けてましたが、今年はそこから一歩踏み込んで考えるようになりました。

“明日は明日の風が吹く”精神は嫌いじゃないですが、考えをストップさせてしまうその場合は良くないなと。

行き詰まっても、冷静になればまだやれる事は見えてくるし、その時に良いひらめきが生まれたりしています。


しばらくは、実体はないけど重力に引っ張られているこのモヤモヤした気持ちが続くかもしれませんが。。

貴重なシーズン前の時間、現役でいられる時間、100%スキーに向き合える時間を無駄にしないように



白馬 ノーマルヒル オープン

                

白馬ジャンプ競技場

ラージヒルに続き、ノーマルヒルも改修を終え無事にオープンを迎えました!

 

白馬ジャンプ競技場Facebookページより

 

 

無理にお願いして、改修後の初ジャンプを飛ばせて頂きました。

まだレールが新しいので滑りが重いですが、新しい助走路で気持ちも新たにスタートです。

 

 

 


白馬ローラースキーフェスティバル

                

Instagramやってます!】

 

 

<試合結果>

白馬ローラースキーフェスティバル

高校・一般男子の部(1.7×5Lap) 12位

 

 

 

 

今日は朝から雨。

その影響で、2.2km×4周→1.7km×5周に変更。

 

アップダウンが減りテクニカルな下りがカットされ、

単純な走力の差が出るコースになってしまい少し残念ではありましたが、

大人数でスリップしやすい下り坂を走るリスクを考えたら、妥当な変更だったと思います。

 

肝心の走りの方は、久々に悪い時の癖が出てしまっていました。

リラックスできてないし、ポジション後ろだし、スキー(ローラー)に乗せられてるだけの走りでした。

冷静さを欠いていたのか、いまいちレースに入り込めず、そのままゴールしてしまった感じです。

まだまだ、無意識でも出来るくらい自動化されていませんね。

 

高強度のトレーニングが続いたので、身体も重い感じでした。

 

シーズンインまであと2か月を切りました。

その前に鹿角、白馬でサマーコンバインド。ジャンプの全日本選手権。

 

一回身体と頭をリフレッシュさせて、オフシーズン後半の後半に臨みます!

 

 

 


アイデア無限大

                


“ここをこうしたい”
から始まって、
“こうすればこうなるかな”
仮説を立てて実証実験

それが上手くハマってくれると気持ちいい
上手く行かない時が多いけど、
焦らず、落ち着いて分析

それの繰り返し



引き続き新しいビンディングをテスト中。
なかなか良い感じ。

妙高と記録会 その

                

 

連戦2試合目は妙高サマージャンプ大会

 

毎年この試合はお客さんが多い!

新潟すごし。れるひの影響か?笑

 

※画像は拾い物(たぶん2014年のもの)

 

昨日もこれに近いくらい人がいたかな。

ジャンプのトップ選手も全員出てるからかな。

 

前日のトレーニングから風が安定しない週末でした。

いつもは基本ずっと向かい風の妙高ですが、追い風と向かい風が1人飛んだら入れ替わるような不安定さ。

 

そんな中、強めの向かい風に合わせてゲート設定はかなり低め。

助走のスピードが低く、かなり苦戦しました。

コンバインドの試合だともう少しスピードがあるのでうまく誤魔化して飛べるのですが、

ここまで低いと技術の精度の悪さが飛距離にそのまま影響しました。

 

でも、こういう条件でも飛べるようにならなきゃダメなんですけどね。

 

 

この春から、自分のジャンプの映像を今まで以上に良く見返すようになりました。気付いたら。

それが良くなってきているキッカケでもあるんだと思いますが。

 

「フィーリングは悪くなかったのになー」

なんて思いながら今回も飛び終ったあと映像を見てたら、飛べなかった原因がやっぱりありました。

 

“こういうジャンプをしたい”とか、“ここをこうしたい”っていう理想のイメージがしっかりしていると、

それと比較できるので分析も発見も、気付きも多くあります。今更ですが、疎かにしてた大事なことでした。

 

次はもっと飛びたい

その為に、もっとトレーニングで色々試したい。

 

結果自体は良くありませんでしたが、

そう前向きに終われた試合でした。

 

 

そのへ続く


ひさびさの白馬

                

 

この春から助走路を改修していた白馬ジャンプ競技場ですが、

8月よりラージヒルが完成しオープンとなりました。

 

アイストラックの導入でスタートゲートやレールの形状が変わり、より快適にトレーニングできるようになりました。

一番飛び慣れているジャンプ台でしたが、助走路が変わっただけで別のジャンプ台の様な雰囲気に感じました。

 

Photo / @kasumi0503jp

 

ラージヒルは難しいけど気持ちいいですね。もっとガンガン飛びたい!

 

 

 

 

久しぶりに白馬に行きましたが、良い街だと改めて感じました。

やりたい事ができる環境がすべて揃ってます。

 

ロケーションも最高。

久々に北アルプスを見たら、早速登りたくなりました…。

 


全日本サマーコンバインド

                

 

雨の中行われた全日本サマーコンバインド朝日大会

 

結果は5位でした。

リザルトはこちらから

 

今季オフシーズンの初戦。

現状を確認するにはなかなか厳しい条件の中ではありましたが、

天候に心乱されず、自分のやることにフォーカス出来たのは良かったかなと思います。

出来た事と出来なかった事、大きく結果に出たので今後の課題とします。

 

前半ローラースキーはマススタートで9km。

ほぼフラットなコース。集団から少しでも離れてしまうとずるずる落ちてしまうのを去年痛感したので、

我慢してでも集団の中にいるように心がけました。

 

しかし高速ローラーを使用している選手が多く、準備できなかった私は苦しい状況。。

 

しかしそんな中、雨が味方に。

タイヤが横滑りするような難しい状況で、うまくタイヤをグリップさせトラクションを掛けられているのが感じられました。

今オフ多めに取り入れているMTBのトレーニングが、こんな所で効果を発揮するとは思いませんでした。

 

トップの2人には30数秒離されてしまいましたが、2番手グループの中でなんとかゴールできました。

 

前半終わって5番手。

3人での3位争いがかなり僅差。

1本目それなりに上手く飛べて3位に浮上。それでも1〜2点差の混戦でした。

2本目、テイクオフ直後のもたつきでロスが大きく、距離を伸ばせず結局トータルで5位でした。

 

僅差だったのでかなり悔しいですが、久々に混戦の緊張感の中で飛べて楽しかった。

 

やはり、今課題にしている部分をしっかりと改善していかないとジャンプの制度は上がらないなと痛感しました。

できたりできなかったりの日々ですが、オフの初戦で改めて確認出来たのは収穫です。

 

応援ありがとうございました!

 

もう1つ名寄のジャンプの試合に出てから帰ります。

 

 



profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR