時間はあらゆる傷を治す

                

 

私の ながの銀嶺国体が終わりました。

 

結果は、

スペシャルジャンプ 4位

コンバインド    棄権

10k×4 リレー  不出場

 

という結果でした。

ご存知の方が多いかと思いますが、コンバインドの試合前のウォームアップで転んで転倒し、

軽い脳震盪と出血でのDNSでした。

 

自分の不注意での怪我、本当に情けなくて泣けてきます。

もう2度とない白馬での国体。

ずっと試行錯誤を繰り返してきて、国体に入ってからようやく“これだ”というものが見つかって、

それがスペシャルジャンプの試合で出て、コンバインドの試合に向けて手応えと自信を持って臨んだ当日でしたが、スタートさえ出来ず。。

 

せっかくたくさんの方に観に来てもらっていたのに申し訳ないですm(__)m

 

 

ここが全てではないですが、色々考えちゃいますね。

 

 

ただ、唯一嬉しかったのは、多くの方に心配して頂き連絡を頂け、励ましてもらえたことです。

当日も次の日も。

そんな応援してくださる皆さんと、次は喜びを分かち合いたい。

 

 

 

チャンスはいつまでも続かない。

しかし、わずかでもそのチャンスがある限りは、どんな形になっても挑み続けます。

いつかの病院のベッドの上で決めたから。

 

 

 

皆さま本当にお騒がせしてすみませんでした。

ありがとうございました。

 

 

「スキーで滑る前に地上で滑って、ジャンプ飛ぶ前に記憶飛んだわーははは」

なんて冗談が早く言えるよう頑張ります。。


ながの銀嶺国体

                

いよいよ始まります。

 

私の出場種目は、

 

15日:スぺシャルジャンプ (9:00 トライアルラウンド開始)

16日:コンバインド    (9:00前半ジャンプ 14:00後半クロスカントリー)

17日:10km*4 リレー   (※予定 11:00スタート)

 

以上フル参戦です!

 

目標は、優勝含む3種目上位入賞!

全選手中 最多ポイント獲得数を目指します。

 

いつもトレーニングしている、ホームの白馬の地での国体はこれが最後かもしれませんが、

思う存分楽しみたいと思います!

 

 

よろしくお願い致します!


平昌(ピョンチャン)へ

                

 

来年のオリンピック会場の平昌(ピョンチャン)でのプレ大会、

コンバインドのワールドカップへテストジャンプで行ってきました。

 

初めての韓国。

3時間かからずに着くし、英語も聞きやすいし、なんなら日本語もちょっと通じるし、海外感は少なく行けます。

 

韓国という国にあまり良いイメージはありませんでしたが、

人はすごくフレンドリーで親切で丁寧でした。

 

そしてキムチはめっちゃ辛い。

 

肝心のジャンプ台は、風が強い!

飛び出し以降はそうでもないんですが、スタート地点が強いので怖さを感じます。。

そして、床が吹き抜けなので風の音がゴーゴー鳴り、それも恐怖心を倍増させます(^_^;)

飛んでみるとそうでもないんですけどね。。ジャンプ台自体はあまり癖がなく飛びやすいです!

 

でも、風は強い!

 

キムチは、辛い!

 

テストジャンプという形ではありましたが、

選手と同じ日、同じ条件、同じゲートで飛べた事は大きな収穫がありました。

しっかりと比較できました。

 

また、スタート地点で選手達が気にしてる部分は、おそらくその選手が重要にしている部分だと思いました。

色々勉強になった。マテリアルに関しては特にです。

 

自分は思ったより飛べたけど、思ったより飛べなかった。

コンチネンタルカップの延長線ではありますが、当たり前ですがそれとは1レベル上でした。全てにおいて。

 

 

 

 

 

コンチから上がれなかったワールドカップ。

 

いつかこの舞台に立てるように。

自分の持ち場で、やるべきことを粛々と、地に足つけて頑張ります。

 

 

 


全日本選手権 結果

                

 

4位という結果でした。

 

3日前まで何故か体調が優れなく、当日も腹痛と気持ち悪さがあり苦しいレースでしたが何とかゴールラインにたどり着きました。

 

 

前半ジャンプで8番手

それほど大きく離れず、トップも狙える位置に付けられました。

試行錯誤はまだ続いていますが、大きく崩れる事は少なくなってきました。

しかし小さくまとまってしまっている感が。。

 

打率は上がっても内野安打が多く、長打が少ないような感じです。

 

後半

体調不良ではあったものの、身体はバッチリだったので行けるとこまでいこうと決めスタート。

前半はかなり快調に展開できていましたが、やはりそれは今の状態では最後まで持ちませんでした。

 

2.5kmの2周目終わりには2位まであがりましたが、そこから失速し、抜いた選手にかわされ4位でゴールでした。

 

しかしながら3日前まで状態を考えると、今日のスタートまで今の最善を尽くせたと思います。

なるべく消化の悪いお肉等を食べず、食事量も減らして回復に努めました。

 

ただ、今日のレース展開の仕方は最善では無かったのが反省点です。

今日の状態で手堅く表彰台を狙うなら先頭で前を追うのではなく、温存して最後勝負に徹するべきだったかなと。

 

スキーも外してましたが、それは諦めがつきます。自分で仕上げたから。

せめて体調万全で臨みたかった。

 

 

ここからは笑い話ですが、過去白馬のレースは途中棄権が多いです。

何故か鬼門なんですここ。。

今日もアキトのお母さんや中学時代のコーチにネタにされました。

白馬に悪いイメージはないし、むしろ好きな場所なんですけどね(^_^;)

 

 

兎にも角にも、来月の国体でリベンジです。



profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR