鼻中隔湾曲症 術後3週間診察 〜ガーゼ抜き 再び〜

                

 

鼻中隔湾曲症の手術から3週間が経過し、診察へ。

退院以来の病院です。

 

呼ばれて早速診察室へ。

 

先生「じゃ麻酔ガーゼ詰めますね〜」

 

おっといきなりで心の準備ができていない。

もう、されるがまま。

麻酔が染み込んだガーゼを2枚、両鼻に入れられる。痛い。

 

先生「これで10分外で待っててくださいね〜」

 

カメラで見るために麻酔が効いてくるまで待つらしい。外で待機。痛い。苦しい。。

 

突然の出来事だったのでかなり同様してしまい、なぜかネットで欲しいものをポチってた。

痛みを物欲で誤魔化したかったのか。。

 

10分後、再び診察室へ。

早速入れてたガーゼを抜く。

ガーゼ抜きの恐怖が再来。気持ち悪い。痛い。

その後、軟骨を削った場所や、焼いた粘膜の回復状況、腫れ具合を診てもらう。

やわらかいファイバースコープかと思いきや、固い棒状のカメラ。これでぐりぐりやられる。痛い。。

 

幸い、腫れもだいぶ引いてて経過良好とのこと。

これでよっぽどのことがない限り通院しなくてよいとのことでした。

まだ鼻を強くかんではダメだし、強めに触るとまだ痛みはありますが、日常生活は支障なく過ごせてます。

 

ホントに終わりました〜これからが大事ですが!

 

 

改めて言います。

 

呼吸って、大事ね〜

 


HAKUBAで積み重ねる

                


今週は白馬でしっかりジャンプトレーニング!

手術の影響で大きい台でのトレーニングの出だしが遅れてましたが、ここへきてようやく満足いくくらい練習できました。

まだまだ完成には程遠いですが、飛べば飛ぶ度に良くなってます。

ジャンプはクロカンと違って練習量とパフォーマンスは決して比例はしませんが、
課題を持って、1本1本意識してトレーニングをしていけば、段々と理想型に近づいてくもんですね。
日々の積み重ね大事だな〜と、改めて感じてます。




ちょいちょい取り入れてるマウンテンバイク。

上半身をリラックスさせる事がとても重要なんです。
それが、ジャンプの方でも上半身に無意識に力が入ってしまっている事に気づくキッカケになりました。


こういうリンクに多く気づけるよう、日々感覚を研ぎ澄ませていたい。

鼻中隔湾曲症 術後2週間

                

 

鼻中隔湾曲症の手術をしてから2週間、

退院して1週間が経過しました。

 

 


鼻中隔湾曲症 退院へ 〜入院7日目〜

                

 

【前夜】

ガーゼが全部抜けたということで、土曜日に退院の許可が出ました。

 

ということで、前日の夜に最後の点滴が終わったところでようやく針が抜けました。

この点滴が病人感を助長してすごい嫌でした。。

ほんと自由になった感じがして嬉しかった。

 

こうなると、最後の夜はただの健常者です。笑

 

普通にご飯を食べて、おやつも食べて、本読んでDVD見て、最後の病院ライフを味わいました。

 

ただ、ベッドは固い。

 

 

 

 

続きを読む >>


profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR