ジャンプ全日本選手権

                

この土日、白馬でジャンプの全日本選手権でした!


リザルトはこちら

ノーマルヒル

ラージヒル




実質シーズンイン


クーリングシステムにより、アプローチ(助走路)が氷になっての試合でした。

着地はサマーのままですが、冬季シーズンと同じ条件での試合なので、シーズンイン一発目の試合と言えます。


先週からこの助走路に移行してトレーニングしています。

夏場の助走路との感覚の違いで躓く事が多々ありますが、比較的スムーズに移行できたかと思います。

しっくりくるまでもう少しトレーニングが必要ですが。




ノーマルヒル


両日共にトップ20が目標。


初日はノーマルヒルヒルでの試合。

前日の予選は28位通過。


この日は朝から雨。。

助走路の氷が溶けつつあり、なかなか難しいコンディション。

飛び出し付近になるにつれ、つよく減速するような条件に上手く対応できず、結果は35位。


20位どころか、2本目に進める上位30位にも入れずに1本で終了。。orz


その後、翌日のラージヒルに向けてのの予選。28位で予選通過。


朝6時から夕方6時までジャンプ台にいた。。

長い1日でした…。




ラージヒル


この日は試技なしでぶっつけ本番。

ここ最近ラージヒルでのトレーニングが多めだったので、苦手意識はもうない。

あまり良くない傾向だけど、今はノーマルヒルよりこっちの方が飛べている。


スタートゲートは12番!

トレーニングは18番。笑


“ロースピードだけどやることは同じ”

とずっと言い聞かせてたので、飛び出すタイミングが早かったけどまずまずな内容で飛べた。


2本目には残ったものの肝心の2本目、今度はタイミングをがっつり遅らせてしまい

撃沈。

30位。



まとめ


レベルのみ高いスペシャルジャンプの試合ではゲートが下げられ、かなりの低速になる。

その低速でのトレーニングや経験が必要なのかなと感じた。


飛び出しから低い飛行曲線でかなり苦しい。

斜面ギリギリを沿って飛んでいけるようなテクニックが必要だ。

しかし一本目はそれが少し形としてできた気がする。

テクニックを磨き、クロカンに影響ないギリギリまで体重を落とせば、まだまだ飛んでいけると確信している。


この3日間で飛んだジャンプは8本と、半日のトレーニング分だけだけど、その分飛び終わってすぐ外の選手のジャンプを横でずっと見てた。

たくさん発見があった。



ノーマルヒルは2本目飛べなかったけど、その分収穫があったので良しとしよう。。


昨シーズンからジャンプの試合が本当に楽しくなった。
“コンバインドの為のトレーニング”という位置付けで出てたけど、今はシンプルに競い合いを楽しめてる。
さすがにトップとは差があるけど、コンバインドの枠に留まらず、そこに限りなく近づけるようにという大きな課題が当面の目指すところかな。

スポンサーサイト

                
  • 2018.11.08 Thursday
  • -
  • 17:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR