全日本選手権 〜後半〜

                

 

スタート1時間45分前くらいにスキーテスト開始。

 

朝すごく冷えたので、バーンはまだ固くて滑る。

こうなるとスキーの滑走性の差を比較しづらく、レースで使うスキーを選ぶのが難しい。

 

しかし、今季はチームメイトの傳田選手と協力してお互いのスキーをテストしあっている。

それぞれ比較するスキーを履き、下り坂で同時に横並びで滑る。

そうするとスキーの差を比較しやすい。

 

個人競技でお互いライバル同士ではあるが、それ以上にチームメイトという意識が強い。

お互い協力しあって良い相乗効果が生まれたと強く感じたシーズンでもあった。

 

 

準備してアップして、後半スタート!

スタートから全開で前を追う。

身体もすごく動いた。

 

スキーテストした時と状況が変わり、ザクザクと固いところが入り混じって滑りにくい。

 

1周目終わったところで前の選手に追いつく。そしてその先の登りで先頭集団を捉える。

2周目までに追いつけばと考えてたけど、想定より早く追いついた。

身体もスキーも良い状態なんだと自信になる。

 

3周目、トップに立って先頭で走る。

向かい風が強く消耗してる感じはあったけど、後ろの選手は前に出たがらない。

それならと、所々でペースのアップダウンを繰り返し、後ろの選手にも脚を使わせる。

4人いたのが2人になり、そのまま最終周へ。

 

3周目の駆け引きで離れてくれたら楽な展開だったが、そこで1人食らい付いてきた。

自分も結構消耗してたけど、疲れてるところからひとつギアを上げられるようになったのが今季の大きな収穫。

 

長い登りでラストスパート。

そこで徐々に後ろが離れた。仕掛けたスパートが決まると最高に気持ちよい。

下りだけ転ばないよう気を付けて、そのままゴール。

 

獲りたかった全日本のタイトル。

ようやく勝つことができた。

 

 

 

国体、宮様は前半トップから逃げ切りだったけど、今回は後ろから追って逆転での優勝。

自分の本来の持ち味を発揮できたので、後半トップタイムのおまけ付き。

 

どの試合もたくさんのサポートがあってこそ勝ち取れた勝利でした。

 

札幌から同期夫婦がわざわざ応援に来てくれて心強かったし、

遠くからも見に来てくれた方も。

 

 

長いシーズン、本当にありがとうございました!

振り返りはまた別の投稿で!

 


スポンサーサイト

                
  • 2018.06.12 Tuesday
  • -
  • 21:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR