FIS ワールドカップ ノルディックコンバインド @HAKUBA

                

 

ノルディック複合ワールドカップ@HAKUBA

 

選手ではなくテストジャンプでの参加でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去に1点でもワールドカップポイントを獲得していると、永久に出場権があります。

セゾン永久不滅ポイントみたいな。

 

ワールドカップポイントを持っていない場合、そのシーズンのコンチネンタルカップポイント(COCポイント)を獲得していれば出場権があります。(不確かなので違っていればご指摘ください)

 

COCの第一ピリオド(12月@USA)のメンバー入りはノーチャンスだったので、

指定外の私は名寄での全日本コンバで結果を残し、第2ピリオドから全日本メンバーに割って入りCOCで結果を残す、というのが白馬のワールドカップ出場への道でした。

更にW杯組6+開催国枠4人に入り込める実力がないと出場できませんが。

 

本気でここを目指していただけに、外野から指をくわえて見てる悔しさは相当なものでした。

現場にいなければ盛り上がりの届かない場所にいれましたが、今回はテストジャンプと前走。

 

試合とほぼ同じ条件、空気感で飛べる機会。

トップレベルと比較する絶好の条件でした。だから全力で臨みました。

 

昨年のこの時期も、平昌のオリンピック会場であったW杯のテストも行きました。

そこで感じていた差は、今回確実に縮まってきたと感じています。

 

11月にフィンランドで出場した試合で、実際に一緒に戦った選手も数人出場していて、

やはりこの舞台で戦いたいと、改めて強く感じました。

 

 

いきなりポンポンと出場できる試合ではないので、

自分自身がいる場所から、浮足立たずにまずは今自分がやるべき事を粛々と。着々と準備します。

 


スポンサーサイト

                
  • 2018.10.17 Wednesday
  • -
  • 08:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR