白馬サマーコンバインド2戦 その

                

白馬サマーコンバインド2戦 その の記事

 

〜2戦目 ラージヒル〜

今日も朝から暑い。昨日以上に熱中症対策を入念に。

首にはクールタイプのBUFF、頭はキャップ、昨日に続きZENの塩梅水でこまめに水分補給。

 

試技から良い風にあたる。スタートゲートも高め設定。

それでも、上手く風邪を掴めずK点を少し超えたくらいしか飛べず。

試合ラウンドはそこを修正。風と喧嘩しないイメージで。

 

迷いなく、ズドンと飛び出せた。

その瞬間にもう確信した。めっちゃ飛んでくって。

128m。自分ではヒルサイズまでいったと思った。笑

 

ゲート高め&向かい風でしたが、試合でしかもラージでここまで飛べたのは久々でした。

チョー気持ちよかった。今でも忘れてない。

 

 

前半終わって5番手。

 

昨日良く走れたのはたまたまだったとしても、2戦目で今日も暑い。

そんあ状況だから昨日以上に抑えめな展開になると予想し、スタートから積極的に攻めた。表彰台を目指して。

 

4周回の2周目が終わって、4番手の渡部選手(ガリウムスキークラブ)に追いつく。

私が前を走り、更に前を目指す。

 

トップスタートの永峯選手(明大)を抜いて3位に浮上。

最終ラップ、後ろから上がってきたチームメイトの永井選手(岐阜日野自動車SC)に追いつかれ、3人で3位争いに。

最後の登りで秀昭さんが仕掛けてペースが上がる。気づいたらそれに反応してて、それを阻止するかのように先頭でスパートしてた。

そのまま下りへ。昨日と似たような展開。

ゴールスプリントに強い2人。どうやったらこの2人に勝てるか? 下りながら、探る。

 

下りきってカーブを抜けたところで2人がペースを上げる。少し離れるが、我慢して付いてく。

一瞬差が縮まって勝機が見えたが、もう1段上がったスピードに付いていけず、5位でゴール。

 

今日のラップは秀昭さん。19分台。流石。。

私は2番手。昨日より数秒速かった。

チームメイトの傳田がラップ3番。 後半では岐阜日野の存在感を見せられたと思う。

 

 

 

2日間、渡部兄弟がいないとはいえこの試合久々の入賞でした。

順位に関していえば、術後から間もないことを考えると上出来すぎるほどだと思います。

 

しかしながら、中途半端な準備で良かっただけに、気持ち悪さが残ります。

まだ万全の準備をしてボロボロだった時の方が清々しい。。

 

ただ、2試合とも元々ウィークポイントだった最後のスプリント勝負の所が、

高強度のトレーニングができていない為に直に出て順位に反映してます。

最後の順位が決まる勝負の一番重要な部分。

 

課題は明確です。

 

ナショナルチームのメンバーに割って入るではなく、そこを越えていく。

オリンピックシーズン。数少ない国内の試合。

せっかく役者がそろっているのだから、僕らが、僕が、面白く盛り上げていく。

 

そう思った2日間でした。

 

ひとまず、現場に戻って来れて良かった。。

 

 

2日間応援ありがとうございました!


スポンサーサイト

                
  • 2017.11.20 Monday
  • -
  • 16:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR