スポンサーサイト

                

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

note 始めました

                

 

 

 

 

この度新しくnoteを始めることになりました!

 

このブログで書いてたことをnoteで継続していこうと考えています。

更にスキー選手としての活動や考えを、より深く掘り下げ記していこうと思います。

 

その中で、経験や情報、データ、考え方など

選手にとって価値のあるものをアップする際などに有料設定することもあるかと思います。

その金額に見合った価値のある記事を書けるよう頑張りますので、

応援の気持ちを込めて購読やサポートして頂けたらなと思っています。

 

移行する一番の理由はこれです!

\嫻ご兇鮖って、しっかり記事を書くことに繋がる

応援してくれる方と、共に上を目指す

 

下記リンクから飛んでください↓

小山祐のnote

 

お手数ですがブックマーク、気に入りの再登録お願いしますm(__)m

 

このオフシーズンも全力で突き進みます!

今後ともよろしくお願い致します!

 

 


伊藤杯 コンバインド

                


宮様NCから中2日。

ここまで全力リカバリー。


前日のPCRはトップから約1分の8番手くらい。

これが採用されても勝つ自信はあったけど、最終戦だから気持ち良く飛んで締めくくりたかった。


朝から淡々と、やるべきルーティーンをこなしていく。

後は良いイメージの動きを実際に体現するのみ。



試合ラウンド

K点を超えて91.5m。

テレマークもしっかり決まって自然とガッツポーズが出た。


試技の感じならトップ5以内でスタートできるな〜なんて思ってたら前半トップ!



開幕2戦目以来。

その時は逆転されて負けてる。

そこから立て直し、成長したシーズンだったと再確認するには絶好の機会。


レースプランを考えながら、また今シーズンを振り返りながらジャンプを後にコースへ向かう。



後半



やっぱりBib#1は特別だ

付けてるだけで身が引き締まるし、心なしか堂々とする笑


泣いても笑っても最終戦。

常に目指してる、“前半も後半も1位の記録で圧倒的に勝つ”を実現させるチャンス。


しかしこの時はまだ気付いて無かった。。




スタート



宮様の時よりもコース状況が悪く、ウォーミングアップは試合のコース以外でとなった。



コース状況を確認しながら走り始める。

スキーの滑りは悪くない。

何故かすぐ気持ち悪さが出てきて吐きっぽい…。そのせいかイマイチ身体の動きが悪い。


体調不良なのか疲れなのか、、

それでも、スタートしてしまえば言い訳には出来ない。

後ろの選手に一気に詰められたら勝機を与えてしまうから、詰められても少しずつ、になるようコントロール。

後半のラップタイム1番は厳しそうでもダントツに勝つのだけは絶対譲らない。


レース後半

たぶん今シーズン1,2を争うくらいキツかった。

そんな中でも常にスキーを滑らせられるポジションをキープし続けられたのは大きな成長だったと思う。


最終ラップの最後の登り

そこで応援してくれてた某小林家4男に煽られたのもあったけど笑、

「こんなレースしてたらチャンスを逃すぞ」と自分を戒め、そこから全力スパート。

高いステージでも戦えるように。



ゴールはあまり喜べなかった。。

悔しさが先にあったなぁ


それでも、シーズンを戦いぬいた清々しさも。


勝った時は、現地での祝福、SNSやメールで連絡をくれる方達がたくさんでホント嬉しい!

これだからまた勝ちたいって思う。



シーズン総括は次にします!



今回もたくさんの応援ありがとうございました!



写真提供:福原さん


全日本選手権 @白馬

                

 

白馬での試合は何かと鬼門だった。勝手にそう感じていた。

 

2年前の国体ではウォームアップ中に転倒して不出場。

更に遡ると、数年前は夏のサマーコンバで熱中症で途中棄権。

大学4年?の全日本選手権でも、表彰台のチャンスがあったのに残り2kmほどで転倒しコースアウト。

 

良いイメージが全くないホーム。

 

そして勢いが完全に削がれてしまっている今季。

 

どうなるか。


国体

                

 

 

イランカラプテくしろさっぽろ国体

 

スペシャルジャンプ  5位

コンバインド     準優勝

成年リレー(岐阜県#3) 6位

 

今年の国体はこんな結果でした。


修行と試行錯誤の1月

                

 

なかなか濃い〜1カ月でした。

 

 

白馬での合宿を2度ほど。

ホームに戻ってあれこれ。飛びなれた台だと、修正・調整がしやすい気がします。

 

その後、1/20にクロカンの岐阜県選手権。

クロカン選手と10劵泪好好拭璽函なかなか刺激的なレースでした。

 

 

1/27

来年のとやま国体に向けたプレ大会。

実践形式で色々と試せる良い機会でした。

 

結果は、、

 

 

優勝!

勝ちたくて守りに入ってしまったのは猛烈反省。。

 

 

そして、1/29は白馬でのクロカン全日本選手権

スプリントに参戦。

 

 

予選は28位で通過。

 

コースは前半にアップダウンがあり、後半はほぼフラット。

予選のタイムチェックだと前半部分は16番手通過なのに後半で失速。。

 

それを踏まえてヒート戦。

なかなかのスプリンターがそろった組。

前半上位で展開できれば後半勝機があると思ったし、

組全体のタイムが良ければラッキールーザーで準決勝の可能性もあると考え、スタートから積極的に攻める。

 

前半部分は良かったものの、後半部分で完全に力負けでした。。

 

結果は準々決勝敗退の24位?かな

 

初めてのクロカン全日本にチャレンジして、

格上の選手とどう戦うか短い時間で考えた時間がコンバインドにも活きてきそうな手応えを感じました。

 

またチャレンジしたいレースです。

できればディスタンスの方も。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回のクロカン全日本選手権では、3日間の総合優勝者には世界選手権の権利が与えられました。

全日本指定選手だけでなく高校生から社会人まで皆にチャンスがありました。

昨年のアルペンスキー全日本選手権では、優勝者にオリンピック代表権が与えられました。

 

“全日本選手権”という名に相応しい格のある試合になっていたと思います。

 

一方ノルディック複合の全日本選手権はどうでしょうか…。


名寄コンバインド2戦

                

だいぶ日にちが開いてしまった。。

 

名寄コンバインド2戦

・名寄コンバインドチャンピオン

・全日本コンバインド

 

どちらも準優勝という結果でした。

 

 

“ジャンプを失敗しても”

“スキーが滑らなくても”

 

どんな状況になっても勝てる圧倒的な強さを目指して取り組んできましたが、

どうやらそのレベルにはまだ達していなかったのが結果に表れた2試合でした。

 

より高いレベルを目指して、現状に満足せずにたくさん試行錯誤してきた結果です。

より高いレベルを目指す為に必要な事だったと思うから、言い訳はしません。

 

今回は後半クロスカントリーの方でなかなか苦戦した。久々にヘロヘロになった。

その原因が自分で追及できてなかったから、まとめるまで時間がかかってしまいました。。

 

帰ってきてトレーニングを再構築して取り組み始めたら、今回の原因が分かってきました。

次回はそれについて。

 

遅くなりましたが、、

今年もよろしくお願いします!!

 


名寄ジャンプ2戦

                

 

◆12/15 名寄ピヤシリジャンプ大会 19位 リザルト 

 

◆12/16 吉田杯ジャンプ大会    24位   リザルト

 

 

ジャンプ国内開幕2戦が終わりました。

ジャンプの試合でこんなにグッタリしたのは初めてかも。。

 

 

 


シーズン開幕

                


いよいよ明日から始まります試合!
まずはジャンプの2連戦から。

ここまでやれる事はやってきたかな。

後は全力で楽しむのみ!
応援よろしくお願いします!

自由自在に

                

 

ガンガン更新しようと思ってたのに。。

 

無事にFIN遠征の全日程が終了して、現在ヘルシンキ空港です。

 

 

今年は雪が少なくヤキモキさせられる状況でしたが、何とか飛んで走れました。

 

全然計画通りにはいかなかったけど、色々と発見や気づきが多い合宿でした。

 

レースこそ中止になってしまいましたが、

今回一緒にトレーニングした湊選手、早稲田の後輩と記録会形式でテストレースを何回かやりました。

内容自体は特別良いって感じではないけど、“もっとこうしたい”、“こう動きたい”というものが実践の中でよく生まれました。

それを翌日からのトレーニングで試す。

 

そんな繰り返しで徐々に良くなっていく感覚が楽しく、気づいたら帰国の日でした。笑

 

 

今回面白かったのが、最終日のクロカンのトレーニング中に突然ひらめきが降りてきて、

急遽5劼鯀肝呂覗ってみるという荒業をしてみました。

 

そしたらなかなか良い。

これを突き詰めていけば更に良くなる感じがありました。

色々とインプットして考えて実践して、そんなサイクルを回してると突然ひらめくもんです。

 

スキーの上で、自由自在に動く

 

それに少し近づけた気が…

 

 

慣れない環境で身も心も疲労困憊ですが、早く帰ってスキーがしたいと思えてます。

 

たくさんの方の協力でこの合宿を実行できまたこと、とても感謝しております。

 

 

これで少し休んでから名寄へ。

いざ勝負の地へ!

 


FIN遠征 最初の1週間

                

 

暖かく、雪不足なRovaniemi

ジャンプ台はまだ飛べない状態。。

 

 

今週末に予定されていた First Snow Competition(フィンランド選手権)は中止になってしまった。

 

天候

こればっかりはどうしようもないので仕方がないし、

このリスクも背負って遠征に来てはいるが、、

この遠征での目的の約50%はこのレースだったので、やるせない。。

 

モチベーションは少し下がり気味だけど、

ジャンプ飛びたい欲、レースしたい欲はとめどない。

 

この衝動は、トレーニングへのモチベーションにする。

 

 

ようやく冷え始めた今週末。

ジャンプ台は日曜の午後から降雪機が稼働し始めた。

うまくいけば水曜日ぐらいから飛べるようになるそう。

 

 

 

早く飛びたい!!



profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR