スポンサーサイト

                

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

note 始めました

                

 

 

 

 

この度新しくnoteを始めることになりました!

 

このブログで書いてたことをnoteで継続していこうと考えています。

更にスキー選手としての活動や考えを、より深く掘り下げ記していこうと思います。

 

その中で、経験や情報、データ、考え方など

選手にとって価値のあるものをアップする際などに有料設定することもあるかと思います。

その金額に見合った価値のある記事を書けるよう頑張りますので、

応援の気持ちを込めて購読やサポートして頂けたらなと思っています。

 

移行する一番の理由はこれです!

\嫻ご兇鮖って、しっかり記事を書くことに繋がる

応援してくれる方と、共に上を目指す

 

下記リンクから飛んでください↓

小山祐のnote

 

お手数ですがブックマーク、気に入りの再登録お願いしますm(__)m

 

このオフシーズンも全力で突き進みます!

今後ともよろしくお願い致します!

 

 


伊藤杯 コンバインド

                


宮様NCから中2日。

ここまで全力リカバリー。


前日のPCRはトップから約1分の8番手くらい。

これが採用されても勝つ自信はあったけど、最終戦だから気持ち良く飛んで締めくくりたかった。


朝から淡々と、やるべきルーティーンをこなしていく。

後は良いイメージの動きを実際に体現するのみ。



試合ラウンド

K点を超えて91.5m。

テレマークもしっかり決まって自然とガッツポーズが出た。


試技の感じならトップ5以内でスタートできるな〜なんて思ってたら前半トップ!



開幕2戦目以来。

その時は逆転されて負けてる。

そこから立て直し、成長したシーズンだったと再確認するには絶好の機会。


レースプランを考えながら、また今シーズンを振り返りながらジャンプを後にコースへ向かう。



後半



やっぱりBib#1は特別だ

付けてるだけで身が引き締まるし、心なしか堂々とする笑


泣いても笑っても最終戦。

常に目指してる、“前半も後半も1位の記録で圧倒的に勝つ”を実現させるチャンス。


しかしこの時はまだ気付いて無かった。。




スタート



宮様の時よりもコース状況が悪く、ウォーミングアップは試合のコース以外でとなった。



コース状況を確認しながら走り始める。

スキーの滑りは悪くない。

何故かすぐ気持ち悪さが出てきて吐きっぽい…。そのせいかイマイチ身体の動きが悪い。


体調不良なのか疲れなのか、、

それでも、スタートしてしまえば言い訳には出来ない。

後ろの選手に一気に詰められたら勝機を与えてしまうから、詰められても少しずつ、になるようコントロール。

後半のラップタイム1番は厳しそうでもダントツに勝つのだけは絶対譲らない。


レース後半

たぶん今シーズン1,2を争うくらいキツかった。

そんな中でも常にスキーを滑らせられるポジションをキープし続けられたのは大きな成長だったと思う。


最終ラップの最後の登り

そこで応援してくれてた某小林家4男に煽られたのもあったけど笑、

「こんなレースしてたらチャンスを逃すぞ」と自分を戒め、そこから全力スパート。

高いステージでも戦えるように。



ゴールはあまり喜べなかった。。

悔しさが先にあったなぁ


それでも、シーズンを戦いぬいた清々しさも。


勝った時は、現地での祝福、SNSやメールで連絡をくれる方達がたくさんでホント嬉しい!

これだからまた勝ちたいって思う。



シーズン総括は次にします!



今回もたくさんの応援ありがとうございました!



写真提供:福原さん


伊藤杯 コンバインド

                


宮様NCから中2日。

ここまで全力リカバリー。


前日のPCRはトップから約1分の8番手くらい。

これが採用されても勝つ自信はあったけど、最終戦だから気持ち良く飛んで締めくくりたかった。


朝から淡々と、やるべきルーティーンをこなしていく。

後は良いイメージの動きを実際に体現するのみ。



試合ラウンド

K点を超えて91.5m。

テレマークもしっかり決まって自然とガッツポーズが出た。


試技の感じならトップ5以内でスタートできるな〜なんて思ってたら前半トップ!



開幕2戦目以来。

その時は逆転されて負けてる。

そこから立て直し、成長したシーズンだったと再確認するには絶好の機会。


レースプランを考えながら、また今シーズンを振り返りながらジャンプを後にコースへ向かう。



後半



やっぱりBib#1は特別だ

付けてるだけで身が引き締まるし、心なしか堂々とする笑


泣いても笑っても最終戦。

常に目指してる、“前半も後半も1位の記録で圧倒的に勝つ”を実現させるチャンス。


しかしこの時はまだ気付いて無かった。。




スタート



宮様の時よりもコース状況が悪く、ウォーミングアップは試合のコース以外でとなった。



コース状況を確認しながら走り始める。

スキーの滑りは悪くない。

何故かすぐ気持ち悪さが出てきて吐きっぽい…。そのせいかイマイチ身体の動きが悪い。


体調不良なのか疲れなのか、、

それでも、スタートしてしまえば言い訳には出来ない。

後ろの選手に一気に詰められたら勝機を与えてしまうから、詰められても少しずつ、になるようコントロール。

後半のラップタイム1番は厳しそうでもダントツに勝つのだけは絶対譲らない。


レース後半

たぶん今シーズン1,2を争うくらいキツかった。

そんな中でも常にスキーを滑らせられるポジションをキープし続けられたのは大きな成長だったと思う。


最終ラップの最後の登り

そこで応援してくれてた某小林家4男に煽られたのもあったけど笑、

「こんなレースしてたらチャンスを逃すぞ」と自分を戒め、そこから全力スパート。

高いステージでも戦えるように。



ゴールはあまり喜べなかった。。

悔しさが先にあったなぁ


それでも、シーズンを戦いぬいた清々しさも。


勝った時は、現地での祝福、SNSやメールで連絡をくれる方達がたくさんでホント嬉しい!

これだからまた勝ちたいって思う。



シーズン総括は次にします!



今回もたくさんの応援ありがとうございました!



写真提供:福原さん


宮様スキー大会国際競技会

                


“ボロボロだった国体と同じ地で、自分自身にリベンジする”


そんなテーマを自分に課して臨んだ宮様




あれから約3週間で一気に春めいてきた札幌。

強めの不安定な風が吹く。


外的要員に惑わされない。

ジャンプはその一心だった。



前半ラウンド

当日

追い風の難しい条件だったけど、常に一定方向から吹く比較的公平なコンディション。


良い精神状態だった。

落ち着いていて、かつ内なる闘志が燃えている。そんな感じ。


迷いなく飛べた。

細かいミスはいくつかあったけど、それを勢いが帳消しにしてくれた感じ。


飛び終わった直後は距離に物足りなさがあったけど、全員飛び終わればトップと8秒差の3番手。


いける。



後半ラウンド

その“いける”気持ちは持ちながらも、いざ走り出してみないと分からなかった。

何故ならクロカンコースはかなりザクザクの状態。

スキーやワックスの選定で大きく差が付きやすい。

なのでスキーテストは慎重に。


アップでいつもよりコースをしっかり確認しながら走る。

場所によって滑る側滑らない側があったりする。


そしていざスタート

スタートして最初の登りでトップに追い付く。様子を伺うまでもなくそのまま抜き去る。そして突き放す。


勝負はこことじゃない。

1分30秒後にスタートした湊さんを意識して。


2周終わった5kmほどで勝利は確信する。

しかしまだまだここから。

後半クロスカントリーのタイムも狙っていたのでフルアタックする。


半分のここまでで30秒ほど詰められていた。

ここから。

疲れてきた身体を無理やり動かす。ロスなく発揮した力を全て推進力に変えるイメージで。


最初にゴールラインを切るのは何回経験しても嬉しい。

結局後半のラップは2番手。前半詰められた30秒差がそのまま。一歩及ばす。


全日本からザクザク雪のタフなレースが続く。

タイムも28分台とかなり時間がかかった。

そんなタイムに比例して疲労感も割り増し。


ゴールして喜んだのもつかの間に、3日後の伊藤杯に向けてリカバリースタート。



〜〜〜

立派な開閉会式があり、皇族の方もお見えになる厳かな宮様スキー大会。

そんな試合で2連覇し三笠宮杯を獲得できたのは凄く嬉しい。

閉会式のあの場所は、「また来年も!」って思わせてくれる。




profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR