deuter

                

 

 


イワタニ・プリムス株式会社さまより、deuter(ドイター)のバッグのサポートをして頂ける事となりました!

続きを読む >>

ルーティンを壊す、ということ。

                

 

帰ってきました〜

 

3週間あっという間でした。

 


レース後

                

 

レースを終えて、またトレーニングの日々です。

 

試合で気づけた事を改善していったら、更にぐっと良くなってきました。

まだまだ、バーンが固いと上手く滑れていませんが、徐々に良いフィーリングになってきています。

 

さすがに疲労してきてますが、充実感と相まってます。

最後の日まで時間を有効に使って、良い日々を過ごします!


SUOMEN CUP

                

11/19(Sun)

 

さあいよいよコンバインドの試合!

 

がしかし、宿から朝急に出るときには荷物を出してくれと言われる。もうバタバタ。。

 

なんとか間に合い、気を取り直して向かう。

-10℃、チョー寒い

 

試技を終えて、試合ラウンド。

巻いてた風に少し翻弄されはしたけど93.5m。

ロバニエミのジャンプ台へきて一番距離を伸ばせた。

小さいミスがあってもうまくカバーできてるので、かなり距離を伸ばせる。

ただ、それの代償でうまく着地が決まらず飛形点がかなり悪い。

距離だけなら7、8番なのに結果14番手。痛感。

K点超えてバチっとテレマーク入れるトレーニングしないと。20秒くらいの損はでかい。。

 

前半ジャンプリザルト

 

後半14番スタート。トップからちょうど1分

 

“途中でつぶれてもいいから、積極的にレースをしよう” と決めてスタート。

 

明らかオーバーペースで入ったお陰で、前の集団に追いつく。ここまででかなり消耗。

9位の5人集団でレースを展開。3人AUT。AUTトレインに乗車。

 

ここからが凄かった。

もうね、ダッシュの掛け合い。

集団を壊すためにやってるんだなと。しかも同じチームメイト同士で。

必死に食らいつく。一瞬でも油断したらすぐ離される。

もうここからは後手後手。

何度も離され、何とか登りで追いつくの繰り返し。

 

今まで経験したことのない展開。

いや、今までは一発で離されてしまってたんだな。

 

最後のスパートもできず、ヘロヘロになりながら20位でゴール。

 

ゴール後、立てなくなったのは久々。

レース後もしばらく興奮が冷めなかった。それだけ面白かった。

“もっとレースがしたい”、直後にそう思った。

 

総合リザルト

 

 

 

ワールドカップでもトップクラスの選手が何人も出場し、レベルの高い試合で揉まれ肌で感じた経験は、きっと今シーズンに活きてくる。そう思いました。

 

今回のコンバインドでの目標であった【トップから1分以内でゴール】には39秒ほど及びませんでした。

 

思ったより通用しなかったけど、思ったより通用した部分がありました。

レース日もぎゅっと締まった固いバーンで走れ、苦手克服に向け大きく前進しています。

もっともっと精度を上げないと。そう思わせてくれた週末でした。

 

 

海外に来ただけで、レースに出ただけで強くなれるとは微塵も思っていません。

そんな甘い世界じゃないから。

 

経験を活かすも殺すも自分次第

 

 

おわり



profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR