SUOMEN CUP

                

11/19(Sun)

 

さあいよいよコンバインドの試合!

 

がしかし、宿から朝急に出るときには荷物を出してくれと言われる。もうバタバタ。。

 

なんとか間に合い、気を取り直して向かう。

-10℃、チョー寒い

 

試技を終えて、試合ラウンド。

巻いてた風に少し翻弄されはしたけど93.5m。

ロバニエミのジャンプ台へきて一番距離を伸ばせた。

小さいミスがあってもうまくカバーできてるので、かなり距離を伸ばせる。

ただ、それの代償でうまく着地が決まらず飛形点がかなり悪い。

距離だけなら7、8番なのに結果14番手。痛感。

K点超えてバチっとテレマーク入れるトレーニングしないと。20秒くらいの損はでかい。。

 

前半ジャンプリザルト

 

後半14番スタート。トップからちょうど1分

 

“途中でつぶれてもいいから、積極的にレースをしよう” と決めてスタート。

 

明らかオーバーペースで入ったお陰で、前の集団に追いつく。ここまででかなり消耗。

9位の5人集団でレースを展開。3人AUT。AUTトレインに乗車。

 

ここからが凄かった。

もうね、ダッシュの掛け合い。

集団を壊すためにやってるんだなと。しかも同じチームメイト同士で。

必死に食らいつく。一瞬でも油断したらすぐ離される。

もうここからは後手後手。

何度も離され、何とか登りで追いつくの繰り返し。

 

今まで経験したことのない展開。

いや、今までは一発で離されてしまってたんだな。

 

最後のスパートもできず、ヘロヘロになりながら20位でゴール。

 

ゴール後、立てなくなったのは久々。

レース後もしばらく興奮が冷めなかった。それだけ面白かった。

“もっとレースがしたい”、直後にそう思った。

 

総合リザルト

 

 

 

ワールドカップでもトップクラスの選手が何人も出場し、レベルの高い試合で揉まれ肌で感じた経験は、きっと今シーズンに活きてくる。そう思いました。

 

今回のコンバインドでの目標であった【トップから1分以内でゴール】には39秒ほど及びませんでした。

 

思ったより通用しなかったけど、思ったより通用した部分がありました。

レース日もぎゅっと締まった固いバーンで走れ、苦手克服に向け大きく前進しています。

もっともっと精度を上げないと。そう思わせてくれた週末でした。

 

 

海外に来ただけで、レースに出ただけで強くなれるとは微塵も思っていません。

そんな甘い世界じゃないから。

 

経験を活かすも殺すも自分次第

 

 

おわり


SUOMEN CUP

                

11.18(Sat) スペシャルジャンプ

 

試合は午後から。

なので昼過ぎに早めに行ってクロカンスキーのテストとワックステスト。

久々のフィンランド、そして初めてのロバニエミだったので雪についてのイメージが全くなく、自分の手持ちのスキーの中から寒い用のレース用スキーを2本、日本から持っていきそれをテスト。

オーバーウェイトがなければもっと持ってきたかった。

横ではAUTチームが2日間かけてスキーテスト。万全の準備。

 

そしてジャンプの試合

先週までいたVokattiが飛べず、前日までで10本足らずのとレーニングのみ。

それでも不安はなかった。シーズン初飛びから良い感覚だったから。 

良いイメージを持てていたお陰か、試合では89m、91.5mとK点前後のジャンプを2本そろえられた。

細かい部分はまだまだ修正の必要ありだが、その部分に目がいくということは、基本的な部分は良いという捉え方をした。

 

1本目の15位から順位を落としてしまったが、この後のPCR、明日のコンバインドに繋がるジャンプができた。

 

この日、一番良いジャンプができたのはPCR。

7番手。トップと32秒差

予想以上だった。よい位置で後半スタートできることを想像すると、より一層明日が楽しみになった。

 

 

へつづく。


SUOMEN CUP

                

 

ロバニエミで行われたフィンランド選手権(SUOMEN CUP)に参加してきました。

2日間で土曜日ががスペシャルジャンプ、日曜日がコンバインドの試合でした。

 

 

 

【結果】

・スペシャルジャンプ 18位

・コンバインド 20位

【PCR7位<+32秒>、前半ジャンプ14位<+1分>、後半クロスカントリー24位<ゴールタイム+1分39秒> 】

 

という結果でした。

 

今回の遠征で重要視していたひとつがこの試合。

フィンランド選手権とはいえど、各国の選手もエントリーできるのでITA,EST,CZE,KOR,そしてJPNなどの国からエントリーがあり、更にコンバインドではオーストリアチームがA、Bチーム共にフル参戦。もはやオーストリア選手権。笑

 

これは面白くならないワケがない。

 

・11.17(Fri)

 この日はTCM(チームキャプテンズミーテイング)があり参加。

 試合に関しての説明事項等があった。

土日共にライブ中継があるらしい。流石フィンランド。

フィンランド語の後に英語で説明されたので、何とか聞き取れる。

その時、横にいたAUTのグンターさんが英語で説明された事を逐一知ってる日本語で解説してくれる。それが面白かった。

AUTはいい人、気さくな人が多い気がする。選手も含めて。

グンターさんに惚れた。

 

 

△悗弔鼎。


フィンランド選手権

                

Vuokattiから更に北へ400km
Rovaniemi(ロバニエミ)という街へ移動してきました。



初めての街、初めてのジャンプ台
vuokkatiで飛べなかったのでここでシーズン初飛びになりましたが、すんなり飛べました。
白馬でアイストラックでのトレーニングだったので、スムーズに移行できました。

そしていよいよ寒くなってきました。
クロカンコースもガッチガチ。
こうなると、全然うまく走れなくなります。。
苦手な条件ですが、このガッチガチなトラックでトレーニングしたくてこっちに来たようなもんです。



まだ雪の上でトレーニングして1週間弱ですが、今週末はフィンランド選手権に出場します。

土曜日がスペシャルジャンプ
日曜日はコンバインドが行われます。

日本の全日本選手権レベルの試合に、各国の選手がエントリーしています。

特にオーストリアチーム。
AチームもBチームもエントリーしており、ここで来週開幕のワールドカップメンバーを決めるのかな。
なのでしっかりスキーテストして本気で準備してました。
そんな選手達と同じ試合に出れるなんて最高です。
しかも初戦から。

現状の100%で挑んできます!


profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR