五竜とおみクロスカントリースキー

                

 

先週末のことですが、白馬であった五竜とおみXC大会に出場しました

続きを読む >>

妙高国体のコースへ

                

 

今年は妙高で国体です。

そこのコースでトレーニングしてきました。

 

妙高は池の平のコース。

ここは大1の時にインカレがありました。もう10年前!

 

ほとんど記憶なし。。

当時はなかったであろう立派な建物が出来てました。

 

コース全体ははこんな感じ↓

 

2.5kmコースは所々ショートカットしていきます。

 

2.5劼旅眥秧↓

 

初めてのコースなのでスピードトレーニング。

【2.5×4セット、インターバル90sec】のメニュー。

 

レースペースで走ってみて初めて感じましたが、なかなかキツい!

前半1劼浪爾蟯霙瓦妊魯ぅ好圈璽鼻△修海ら急登が2回、ガツンと下ってからゴールまでの約0.8kmがだらだら登りで休むタイミングがなく、しかも気を抜くと気づかないうちにペースダウンするようなレイアウトでした。

思ったよりタイムもかかる感じです。

 

いやー、良いコース!笑

 

5劼諒はしっかりアップダウンあり、下りカーブありで総合的な力が問われる良いコースだと感じました。

 

レースが楽しみですな!

 

最後に、、

インカレで走ったはずが全く覚えていませんでしたが、トレーニングで走ってる時に会場手前の林に差し掛かった瞬間、

レース中にラジカセから早稲田の校歌が流れてた記憶が一気にフラッシュバックしました。笑

 

それくらい強烈だった良い思い出です(^^;)


FIS ワールドカップ ノルディックコンバインド @HAKUBA

                

 

ノルディック複合ワールドカップ@HAKUBA

 

選手ではなくテストジャンプでの参加でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


クロスカントリー 全日本選手権リレー

                

 

全日本選手兼 4×10kmリレー

 

岐阜日野自動車チームで出場し、7位という結果でした。

 

他のメンバーが頑張ってくれましたが、僕が足を引っ張ってしまった形でした。

身体のコンディションも悪くなく、自身を持って殴りこんできましたが、返り討ちにあいました。

ここまで苦しく、永遠のように長く感じた10劼禄蕕瓩討もしれません。

 

今回はスキーを自分で仕上げました。

前日から当日にかけてのスキーテスト、なるべく悩みすぎないようにパッと決めてしまったこと、

当日も早い段階でスキーを決めてバタバタしないようにしたことが大きく裏目に出てしまいました。

 

ここまでレースではしっかり走れており、スキー自体の滑りもよかったので、どこか慢心があったのかもしれません。

 

下りで詰まって減速する感覚。

それによってすべてが崩れました。スキーの滑りの悪さをカバーできるほどの力がありませんでした。

全て自分自身のミスが積み重なった結果でした。

 

 

2018年一発目の投稿がこんな反省文みたいな内容で気分良くありませんが笑、

好調さは継続できていますし、更にレベルアップできるようなトレーニングも積めているので心配ありません!

 

 

悔しいので出直してきますm(__)m

 

 



profile

 

partner

supplier

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

links

          

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間はあらゆる傷を治す
    とも
  • 全日本選手権 結果
    こやま
  • 全日本選手権 結果
  • 飯水スキー大会
    こやま
  • 飯水スキー大会
    雪ん子
  • 冬近し
    こやま
  • 冬近し
    やすこ
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    こやま
  • 白馬サマーコンバインド #3 #4
    雅希
  • 明日からサマーコンバインド2戦@白馬
    こやま

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR